--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Categorieスポンサー広告  - - TOP

2006’09.29・Fri

バリの旅・その3

スパ&エステ
File0278.jpg
ショッピング&海で( ̄。 ̄)ボ~~~~ッが目的だったので、スパにはあまり興味がなかったんだけど、街のあちこちに見かけるし、あたりを漂うアロマオイルの香りにつられ。。。せっかくだから何事も経験!と最後の最後になって行ってきました。ホテルもリゾート&スパだったし。
花びら入りのフットバスでやさしくマッサージしてもらった後、全身オイルでマッサージ、その後はこれまたバラやフランジバニなどのお花いっぱいの屋外のフラワーバスに入りながらジンジャーティとクッキーをいただく。贅沢な時間でした(´▽`)
スパなどの入り口には、このように水に花や花びらを浮かべただけで飾ってあるのを良く見かけた。それがなんとも色鮮やかで可愛い。
うちでもまねしてみよう。


バリ雑貨
File0281.jpg
とにかくアジアンでナチュラルなバリ雑貨が可愛い!
DFSでブランド物を見るよりも、木彫りの箱やアロマキャンドルなどの民芸品を見る方が何倍も楽しかったです。
中でもアタというカゴ類はたくさん見られました。
実際に工房へ訪れて制作風景を見学したのですが、全部手作業、網目が細かくて大切に使えば100年もつそうです。
私も1個買ってきました。100年もつかな?


バリの気候File0277.jpg
バリへ行って一番不思議だったのが、暑くないこと。
いや、暑いんだけど暑く感じないことです。
ホテルのエアコンも一度もつけないままだったし、街のレストランなどもオープンテラスや吹き抜けの所が多くてエアコンはほとんど使ってません。地球にやさしい(´∇`)
ホテルのスパも個室のヴィラになってて、お庭もあって快適でした。
大阪へ帰った途端・・・(;´д`)ゞ アチィー!!

写真はコチラ↓
 ...READ MORE?
スポンサーサイト

Categorie  トラックバック(0) コメント(8) TOP
Genre海外情報 Themeバリ島

2006’09.27・Wed

バリの旅・その2

バリの食事
File0280.jpg
食事はおいしいのか?辛くないか?(辛いの苦手)行く前はちょっと心配でしたが、どこで食べても何食べてもおいしかった!
カゴの上に丸く切った大きな葉っぱをのせたお皿がバリちっくでした。
この絵は、代表的なナシゴレン。いわば焼き飯にフライドエッグがのってて普通においしい。あとはサテという鳥串が良く出てくるんだけど、ソースが妙においしいのです。何でもスパイスが良く効いていて、日本に帰ってきたらなんか物足りない気さえしました。
ヤシの実ジュースは、ヤシの実を切ってストローを挿すだけ。
人が飲んでるのを見ておいしそ~!!って頼んだけど、これは青臭くて飲めなかったたまたまなんかなー?
フライドバナナははまって食べすぎました。。。

1日目の夜は、ジンバランのウルワトゥカフェという砂浜にあるシーフード料理のお店で夜景を見ながら食べました。着いてすぐだったので、わけがわからずセットで注文したら、伊勢海老、じゃないか、ロブスターとかお魚とかいっぱい出てきて食べきれないほど!味付けがどれもGOOD!
生バンドのおっちゃん達がいて、テーブルをまわってくる。サザンをリクエストしたらちゃんと歌ってくれました。めちゃめちゃ歌が上手くて惚れちゃいそうでした。
こんなのどかな所ですが、実は去年テロがあった場所だと聞かされショックでした。
それがバリ人の笑顔の裏に隠れる現実なんですね。

ビンタンビール
File0276.jpgバリのビールと言えばビンタンビール。
私はビールは飲めないけど、yはあっさりしておいしいとこればっかり飲んでました。
グリーンの綺麗な瓶のビール。

最後の夜はホテル内で、バリダンスを見ながら食事。
寺院などへ行く時のバリ人の正装は、バティックという布で、男女とも巻きスカートのようにつけます。レストランの入り口で、いきなりそれを巻いてくれて、しかも帰る時に返すのかと思いきや、プレゼントしてくれました。まあ、食事代に入ってるんだろうけど、私達は無料サービスの食事券だったのでめちゃ得した気分!
でもね・・・私が巻かれたバティックはそれはなんと地味。おばあちゃんチックな茶色い柄でした(〒_〒) 一旦はあきらめて帰ろうとしたものの、引き返して思い切って替えてもらえないか頼んでみました。
「ちぇんじ ぷり~ず!だめ?」
そしたら「OK~!両方もってけ~!」って!
(英語かインドネシア語だったけど、たぶんそんな感じ。)
やさしい(;´д⊂)言ってみるもんだ。
ばあちゃんチックな方は母にでもあげよう( ̄∇ ̄*)ゞ

生フルーツジュース
File0275.jpg これはホテルの冷蔵庫にあったジュース達。
お店ではもっぱら生ジュースを頼みました。
ミックスジュースでも1杯100円ぐらい。
で、めちゃめちゃ濃厚でおいしい!
(オレンジジュースに限っては、ハワイの方が勝ち!)
後ろの赤い袋はバリピーナッツ。飛行機の中で出たバリピーナッツはコリコリ香ばしくておいしかった。
博多弁(関西弁も?)で言うと「バリピーナッツ」って「すごくピーナッツ」って意味だけど、その名の通り、ばり!ピーナッツって感じでした。
(でも、お土産で配ったピーナッツは普通でしたね(^-^;)
バリ人のガイドさん(噂のアンタラさん)にも、この方言のこと教えてあげました。
ちゃんとメモってておかしかった。
ガイドさんは日本語とっても上手。ハワイほどじゃないけど、街でも日本語が通じるとこがわりと多かったです。バリの言葉は、インドネシア語とバリ語があるのですが、やっぱり基本的にどこでも通じるのは英語。英会話の勉強ちゃんとしようと本気で思いました。

フー ( ̄‥ ̄) = =3 長くなりましたね。
今日はこの辺で。

写真はコチラ↓
 ...READ MORE?

Categorie  トラックバック(0) コメント(5) TOP
Genre海外情報 Themeバリ島

2006’09.25・Mon

VW AUTUMN&鈴虫寺

File0283.jpg
 「バリの旅・その2」の前に・・・。
去年に引き続き、今年も京都の高雄パークウェイで開かれるVW AUTUMNへ行ってきました。
空冷ワーゲン中心のイベントなので、New Beetleはなんとなく肩身が狭いのですが、今年はなんちゃって幹事、いや、立派な幹事さんのR&Kさんの呼びかけで9台も揃って、ちゃんとエントリーもさせてもらいました。
もちろんNewビーも好きなんですが、なんか空冷って古い車を大切にかわいがって乗ってるって感じだし、それぞれに個性が色々だし、レトロでオシャレ!あの雰囲気が大好き!!
yは次はタイプ1買うとか言って本まで買ってましたが、私は断然、バス!タイプ2がいいです。で、キャンプとか行きたいです。
( ´△`)アァ-欲しいよ~。宝くじ様~。
 ...READ MORE?

CategorieNew Beetle  トラックバック(1) コメント(5) TOP
Genre車・バイク Themeフォルクスワーゲン

2006’09.22・Fri

バリの旅・その1

12年ぶりの海外旅行。
久しぶりに行ってみて、あらためてわかったことがあります。それは、違う国の風景や歴史・人・生活・言葉・文化に触れることの楽しさ、そして大切さ。
もっともっと色んな国へ行きたい。(そのためにもバリバリ働かなきゃ!)
また、自分の国の歴史や文化についてももっと勉強してみたくなりました。歴史について語りだすととまらなくなり、城跡や遺跡などを訪ねて目を輝かせてる誰かさんの気持ちが今ならほんの少しだけわかる気がします。少しだけね(^-^;)
前からなんだか気になっていたバリを旅先に選んだのは大正解だったように思います。
それだけ心に響いてくるものがありました。例えばこんなこと・・・

バリの花File00274.jpg
バリに着くと、たくさんの色鮮やかな花達が迎えてくれました。
真っ赤や赤紫のブーゲンビリアやハイビスカスなどなど。
このイラストは、バリで大切にされているフランジパニというお花で、オイルやお供えに使ったり、耳に挿して飾ったりします。これもあちこちにあって、木のそばにポトポト落ちてる。
それを拾っては、ホテルの部屋に飾ったり耳に挿したりしてました。
この花の形をしたフローティングキャンドルもお土産に買ってきました。ほんとかわいい花!

バリ人の信仰心と笑顔
File0279.jpg
これはチャナンというお供え物。家やお店の軒先に、町中いたる所に置いてあります。葉っぱで作った器に花びらや米、お香を入れてあるのですが、これがなんとも可愛い!
毎朝・毎晩、お祈りしながらお供えするそうです。
バリ人のほとんどはヒンドゥー教で、宗教が人々の暮らしの中にしっかりと根付いているようです。ある寺院へ訪れた日はちょうどお祭りの前日で、学校も休みで子供から大人までみんなで懸命にお供え物を作ったりお祭りの準備をしていました。
すれ違う人はみんな真っ白い歯を覗かせた太陽のような笑顔をくれます。自然とこちらも笑顔に。

青い空・青い海・波の音
ホテルのテラスからの景色は、たくさんのヤシの木と青いプール、その向こうにはどこまでも続く水平線。
いつまでもずーっと眺めてても飽きなかった。
バリではヤシの木より高い建物は規制されているそうだけど、私達が泊まったニッコーバリは崖に作られているため6階からの眺めは爽快でした。同じヌサドゥアでも1つだけポツンと離れてて不便かなと思ってたけど、街へ行くにはリムジンが出てるし、本当のプライベートビーチという感じでそれがまた良かった。
最後の2日間はビーチやプールでのんびり過ごしました。
携帯電話も持たず、時間も日常も何もかも忘れてぼ~っと過ごすことも時には必要ですね。心をリセットできました。
街には日本人もたくさんいたのに、不思議とビーチには欧米人だらけ。(欧米かよ?)
トップレスもチラホラいましたよ。
yが「見つけたらすぐ教えて。すぐに。」と言ってました・・・
波が高くて、サーフボードを持った旅行客も多く見られましたよ。
サーフボードを片手に海外旅行・・・かっこいいなぁ。

波の音で目が覚める静かな朝。
それが今は。。。新御堂の車やバイクの音、電車の音で目覚める朝。。。
File0272.jpg

写真はコチラ↓
 ...READ MORE?

Categorie  トラックバック(0) コメント(7) TOP
Genre海外情報 Themeバリ島

2006’09.20・Wed

Papier★1日目

File0271.jpg
昨日バリから帰って来ましたよ~。その様子はたくさんのスケッチを交えてゆっくり綴っていきたいので、まずはその前に。。。

帰国早々ですが、今日はあべまりえ先生の「パピエ」という水彩教室へ行ってきました。
いまさら教室へ?って言われそうですが、そうなんです。自分自身もそんなつもりはなかったのですが、たまたまネットで水彩画めぐりをしてると、私がずっと求めている透明水彩ならではの透明感のあふれるすっごく素敵な絵を見つけ一目ぼれ!
夢中になってHPを眺めていると、これまたすっごくかわいいアンティークなアトリエでの水彩教室のことが書いてあり、しかも大阪!同じ市内!ちょうど9月からの新規生徒さん募集中だし、レッスンの合間には先生手作りのお菓子と共にティータイムがあり(実はこれが一番の目当てだったりして(@ ̄¬ ̄@)ジュルリ♪ )これは行くしかないっちゃ!と、気がついたらもう申し込んでました。
基礎から習ういい機会だし、今までのペン画とは違う技法も勉強したかったし、なんだか運命を感じてしまいました。きっとこれはいい出会いになると。

行く前からもう教室が楽しくてしょうがなくなると確信してましたが、やはりその通り(*´∇`*)
思ったとおりの可愛いアトリエ、想像通りの素敵な先生、もう顔がにやけっぱなしでした。
レッスンも得るものがすごく大きかった。
今までは感覚だけで何気なく描いてたけど、今日はすごく頭を使いました。といっても右脳だけを。絵を描く時ってこれが重要なんですよねー(ボケ防止にも)
今日のレッスンはアイビー&バラ。
上のバラの絵は今日のレッスンで描いたものです。簡単そうに見えるけど、微妙な水加減が難しい。
ペン画とは全然違うんです。もちろん、ペン画にもペン画の良さがあるので、それはこれからも描いていきたいですが。
水彩の基礎をちゃんと習ったことがないので、絵の具の色の乗せ方がすっごく勉強になりました。
そのバラの応用編のカードがこれ↓

File0269.jpg

色や配置は自分の好みで。
途中で気が遠くなりそうでしたが、終わりの方には少しコツがつかめてきたかな?
先生の見本には中にカリグラフィーで文字が。これがまた素敵なんです。あれ以来挫折したままのカリグラフィー。これもいつか習いたいものです。
ではでは、アトリエの様子です↓
 ...READ MORE?

CategoriePapier  トラックバック(0) コメント(9) TOP
Genre学問・文化・芸術 Theme水彩画

2006’09.13・Wed

中ノ島公園

File0266.jpg
 大阪に来て4年目。思った以上に住みやすくて、都会だけど緑も多く近くに山も海もあるし、人情もあってすごく気に入ってるのですよ。
私のボケ(てるつもりはないけど)にもちゃんみんなツッこんでくれるし・・(´ω`)ゞ
でも、転勤族のためいつ離れることになるかわからない。。。
せっかくできた友達ともお別れでいつも寂しいよぉー(;´д⊂)
今のうちにたくさん絵も残しておかなくてはです。
(大好きな吉本観覧にももっと行かなくちゃです。)
ということで、前から気になっていた中ノ島公園の中央公会堂を描いてみました。(先週ね)
これから涼しくなるから絶好のスケッチの季節。
どんどん外へ繰り出して絵を描こう!!

そうそう、その前に明日からちょこっとバリ島へバリバリ(`・ω・´)行って来ます。
わざわざまた暑いとこへ。
旅は好きでも旅の計画大の苦手、なんでも直前にならないと準備できないので、
今になってなんだかバタバタ。
ビザ取るのに、ルピアじゃなくてドルもいるってやん!ってあわてて銀行走ったり。。。
旅の代金も今日無事支払いました。(ギリギリやし)
向こうでは海のそばでゆっくりのんびりしたいな。
もちろんスケッチブック持参しまーす。
どんな絵が描けるかな?それが一番の楽しみ。
帰ったらまたアップしますね~(o^∇^o)ノ
(そして帰ったらしばらくおとなしくします。
どう考えても最近遊びすぎ。。。皆さん誘惑しないでね.....(;__)/| ずぅぅぅぅん)

Categorie  トラックバック(0) コメント(7) TOP
Genre地域情報 Theme大阪

2006’09.10・Sun

mie cafe

60File0261.jpg
 三重のmieさんがお店をOPENしたので、さっそくみんなで遊びに行きました。
お祝いにこの絵を持参で。
なんと前に描いたmieさんのビートルの絵が看板に!
中にもたくさんの絵を飾ってくれてて大感激でした(≧▽≦)
すごいな~、mieさん。自分のお店。夢を実現したんですね。
何度も言ってますが(夢は口にするときっと叶う)将来ギャラリーカフェを開くのが私の最後の夢なので、すっごく羨ましい!
一足早くに叶えてくれたみたいで、なんだか妙に嬉しかったです。
私もこんな風にたくさん絵を飾って、月に何度かはささやかなスケッチ教室もして生徒さんの絵の発表会をしたりして( ̄▽ ̄)。o0○ ポアン
でもなぁ~、料理の腕がな~┌┤´д`├┘
せめてお菓子だけでもこんなに美味しく作れるといいんだけど。
本格カレーにオリジナル料理の数々、手作りのチーズケーキまで。
シフォンケーキやアップルパイなどいつも作ってくれてめちゃめちゃおいしいので期待はしてたけど、ほんと何を食べてもおいしかった!
食べて飲んで歌って(カラオケもあるのです)結局10時間以上も騒いでたっけ。。。
カウンターの中でずっとママ気分も味わってました。
おまけに食い逃げ?・・・(みんな忘れててそのままタクシー乗っちゃって、「前の車追って」なんて言ってる酔っ払いもいたりして・・・でも今日ちゃんとお支払いしましたヾ(_ _。))
本当にmieさん、お騒がせ&おめでとう&ありがとうございました!

皆さんも、三重・松阪方面へ行ったらぜひお立ち寄りくださいね~~!
ほんとにお薦めですから(○´ー`○)

ちなみに・・・
せっかく三重まで行ったので、ひさしぶりのキャラバンで昨日は伊勢神宮とおかげ横丁、今日は伊賀のモクモクファームや鈴鹿サーキットへ行きました。
さすがに今日はみんなお疲れモードだったけど・・・?
楽しい2日間でした。この模様はまたアップするー?かもー?するんかな?

CategorieNew Beetle  トラックバック(0) コメント(8) TOP
Genreグルメ Themeおいしい店紹介

2006’09.07・Thu

ドールハウス

File00258.jpg
 昨夜は飲み会で前の職場の人たちと久々に会って、(またもや)ちょっと飲みすぎました。
ちょっと二日酔い(´;ェ;`)ウゥ・・・
ところでこのドールハウス、この前画材を買いに行った時ふと目に止まって衝動買いしてしまいました。いろんな種類があったけど、いちお将来の夢であるカフェショップに。
これを飾って目標にしよう。
あ~、また仕事(というか遊び)を増やしてしまった。。。
することはいっぱいあるのに。時間もたっぷりあるのになーんか何も進まない。
作るんだろうか・・・いや、作りますよ。ちゃんと。
手芸や細かい作業は大の苦手なのに、昔テディベア作りにはまったことがある。母から送られてきたお雛様キットも、しょうがないな~って作るうちに楽しくてしょうがなくなって何日もそれに没頭したことも。
だからきっとまたはまるんだろうなー。(か、いつまでも箱のまま)
でもこれ、ドアもイスもテーブルも、すべてバラバラの細かい部品が入っているだけ。
こりゃ手強い。。。でも楽しそう。がんばろ。

Categorie雑貨  トラックバック(0) コメント(6) TOP
Genre趣味・実用 Theme★★ドールハウス・ミニチュア★★

2006’09.04・Mon

オレンジチーズケーキ

File0262.jpg
 少~し秋の気配がしてきましたね。
ブログもHPも少し模様替えしてみました。
芸術の秋・・と言いたいとこだけど、やっぱり食欲の秋ですね~。
私の場合、年中食欲は衰えませんが・・・。
昨日はこんなケーキを見つけて食べました。
オレンジがほのかに香るズッシリ重いチーズケーキ、味はちょっとコッテリしすぎでしたが、可愛いので描いてみました。
この赤いハーブティは、河口湖のハーブ館でお土産に買ったローズヒップ&ハイビスカスのお茶。ま、スーパーにも売ってるんですけどね。旅気分です気分。
でもローズヒップって美容にはいいけど酸っぱいですよねー。これだけは砂糖なしでは飲めない。
DHCのローズヒップ&クランベリーのお茶もオーガニックだから安心でお薦めです。
でもやっぱ酸っぱい。でもたまに飲みたくなる。そんな赤いお茶に最近はまってます。

Categorieスイーツ  トラックバック(0) コメント(2) TOP
Genreグルメ Themeスイーツ

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。