--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Categorieスポンサー広告  - - TOP

2006’10.30・Mon

琵琶湖一周♪

File0304.jpg

蓮向かいのおとうの転勤が決まり(´;ェ;`)、最後に琵琶湖一周して来ると聞いて、そういえば私達も琵琶湖一周したことないね、もうすぐうちも後追うかもしれないし。。。ということで、家族全員(2人と1匹)でひょっこり行ってきました。もちろんこちらは自転車ではなく車で。キョロキョロ探してたけど、結局おとうには会えなかった・・

田舎には大好きな場所があります。それはずばり、道の駅!
この日も産直野菜をごっそり買って来ました。
この唐辛子の束も大っきな白菜もさつま芋もぜんぶ百円!
このカボチャは、くり抜いてグラタンにしよ~って思って、レジで
「このカボチャ甘い?」って聞いたら、
「あ、これ?これは食べられへんよ、でも長持ちするよ~
飾りとしては。」

・・・(;´Д`)
ま、いっか。ハロウィンだし、可愛いし、飾っとくか。(百円だし。)
 ...READ MORE?
スポンサーサイト

Categorieおでかけ  トラックバック(0) コメント(12) TOP
Genre学問・文化・芸術 Theme水彩画

2006’10.24・Tue

栗ぼ~おこわ

File00302.jpg

昨日、今日と、NHKで筆ペンスケッチの番組があったの、誰か見ました?
私も時々、筆ペンや竹ペンなどで絵を描くのですが、この先生の絵も自由で独特でおもしろかったです。
墨で描く時は画仙紙って決めつけてたけど、スケッチブックでも何でもいいんですよね。
そして、力強く一気に描くこと、絵の具は塗るのではなく一筆で色づける、という通りに、さっそく今日のご飯を描いてみました。

栗ぼ~で拾った(というか、もらったというか)の栗がやっとお目見え。
栗は寝かせた方が甘くなると聞いて待ってました(;´∀`)
そのせいかどうなのか、今年の栗は甘くておいしいですね!
今回は山菜栗おこわにしました。
うちは毎日、圧力鍋でご飯を炊くのですが、おこわも簡単にほくほく、こんがりおこげもできますよ~。

どんな描き方でも、楽しんで描くこと、これ共通ですね!

Categorie  トラックバック(0) コメント(10) TOP
Genre学問・文化・芸術 Theme水彩画

2006’10.23・Mon

プロヴァンス雑貨のお店

80File0301.jpg
前にmっぺに教えてもらった「メゾン・ド・プロヴァンス」という雑貨屋さんへ、ドライブがてら行ってみました。
めっちゃ手抜きのスケッチですが。。。雰囲気的にはこんな感じで、建物自体がすんごく可愛かったです。
数々のインテリア雑誌にも載ってるらしい。
雑貨は少ししか置いてなかったけど、オシャレでmっぺの家にピッタリな雰囲気。
 ...READ MORE?

Categoriecafe  トラックバック(0) コメント(12) TOP
Genre海外情報 Themeフランス

2006’10.20・Fri

いわさきちひろ

File00299.jpg

職場でのいざこざで、結局全員で辞めて職を失うことになったのだけど、今ではそれが幸運だったなと思える。
こうして絵に専念できて、時々オーダーの絵を描かせていただいたり、色々なことに興味が広がったり、1週間があっという間に過ぎていきます。
勉強に充電に、今は必要な時間を過ごしてるんだなぁ・・・。

最近、こんな素敵な本にも出会いました。
正直、いわさきちひろさんの絵は好きだけどそこまで興味があったわけではないのですが、初の技法書ということと、この表紙の少女の瞳にに惹かれで興味を持ち買ってみました。
そして読んでいくうちに、どんどんちひろワールドに引き込まれていきました。
子供達の瞳に込められた想い、美しい色合い、数々のデッサン、単純なように見える絵の中に、深い深い愛を感じます。
今までは、透明水彩ならではの色を積み重ねた時の透明感が好きだったのですが、にじみの素晴らしさ、美しさにあらためて気づきました。
上の絵は、これを読み終えた後、思わず描いてみた小鳥たちです。
水彩のにじみの綺麗さ、伝わるかな?
この本は人物画の勉強にもなります。
ちひろさんは、どんな格好をしている姿もモデルなしで描けると、後年に語っていたそうです。
それだけ膨大なデッサンや頭の訓練を積み重ねていたからなのです。
絵を描く人でなくても、いわさきちひろさんの絵に興味がある方なら、きっと大切な1冊になりますよ。
また1冊、おすすめスケッチ本が増えました(*'ー'*)

ちひろの絵のひみつ ちひろの絵のひみつ
ちひろ美術館 (2006/07/22)
講談社

この商品の詳細を見る

Categorie  トラックバック(0) コメント(14) TOP
Genre学問・文化・芸術 Theme水彩画

2006’10.18・Wed

Papier★2日目

File0296.jpg
 昨日は待ちに待った水彩教室2日目でした。
右脳体操から始まり、捕色や色の構成まで、毎回内容が濃くてすごく勉強になります。
独学で、本を読んでなんとなくわかっていたつもりのことでも、具体的な例を交えながら目の前で説明を受けると、ああ、そういうことだったんだ!とすごく理解できます。
上の絵は応用編。帰ってから先生のお手本を見て描いたものです。

File0297.jpg









今回はこんな風にスクリーントーンを使いました。
アニメでは良く使われますね。
簡単にペタペタ貼れるし、絵に変化が出ておもしろい!
先に影を入れておくと、上の絵のように立体感も出せます。




File0298.jpg
このマーガレットの白い花びらはマスキングをして描きました。苦手意識があってほとんど使ってなかったのですが、なんで?意外と簡単。今まで上手く剥がせなかったのは何だったんだろう・・・やはり本で学ぶとは大違いです。

背景の紫色はなんとなく選んだのではなく、黄色の補色である紫をわざと持ってくることで、見る人に安らぎを与えるそうです。なるほど。

この2枚を描くだけで、2時間以上かかりました。
ペン画スケッチの場合は、旅先でいかに素早く描くかを教わってたので、いつもの倍以上の時間です。
水分たっぷりの絵の具で、乾かしては描き乾かしては描きの繰り返し。
とても繊細な描き方です。
ささっと描くスケッチも大好きだし、水加減の難しいこの描き方はまだ自分のものに出来ていませんが、透明水彩をより生かしていて描いてて楽しい!
新しい発見がいっぱいです。



ちなみに今回の手作りデザートは・・・↓

 ...READ MORE?

CategoriePapier  トラックバック(0) コメント(11) TOP
Genre学問・文化・芸術 Theme水彩画

2006’10.16・Mon

ジョニ男

File0290.jpg

以前に、豆腐屋ジョニー激ウマ!ってことはここで書きましたが、今ではめっきり有名になっちゃいましたねー。
寂しいような嬉しいような。
で、昨日はその新商品の「ジョニ男」、ついに食べちゃいました。
テレビの特集で、この新商品ができるまで、このデザインに決まるまでを見て以来、ずっと探してました。
パッケージ、かっこいいですね。この人の絵、好き。
HPも久々に見たら、よりロックンロール化してました。
思ったより小さいけど、この絵の手の大きさからしたらこの大きさですね。
牡蠣を一口で食べるイメージということなんで。
で、味の方は。。。


「ジョニーに勝るものはない。」


ジョニーも一緒に買って食べ比べてみたんですが、ちょっとコッテリしすぎだなぁ。私はだんぜんジョニーの方が好きです。
食べ方色々書いてありましたよ~。「紅葉おろし+あさつき+ポン酢」や「めんつゆ+マスタード」などなど。
私はそのうちのアブノーマル部門、「はちみつ」と「フルーツソース」を試してみました。
ブルーベリーのソースはいまいち。
豆腐自体に甘みがないから交わらなかった。
でも、はちみつは「あり」でしたよー。ジョニーにも合うかも。
私はこれからもわさび醤油で食べますけどね(;´∀`)
テルリン情報によると「お嬢ホワイト」っていうのも出たそうですよ。
今度はこれ見つけたらまたレポートしま~す。(いらんて?)

Categorieグルメ  トラックバック(0) コメント(7) TOP
Genreグルメ Theme今日の食事

2006’10.13・Fri

秋の野花

File0382.jpg

最近、ミクシィの日記もさぼりぎみなので、そろそろ統一しちゃいます。

ちゃことのお散歩が心地良い季節になりました。
いつも行くのは近所の服部緑地。
お散歩へ行くと、上向いて雲眺めたり、下向いて落ち葉を拾ったり、ちゃこにひっぱられたり、石につまずいたり、キョロ(((゜ー゜*)(*゜ー゜)))キョロ忙しいです。
昨日の収穫はこれ。一見草ぼうぼうの道端でも、良く見たら小さな花が潜んでたりします。
その小さなお花も、こうして立派な絵の題材になりますよ。
こんな風に和室に飾ってみました。

 ...READ MORE?

Categorie  トラックバック(0) コメント(8) TOP
Genre学問・文化・芸術 Theme絵画

2006’10.12・Thu

terrace card


File0288.jpg

映画はもっぱら映画の日に見に行くのが恒例ですが、この日は映画の日でもないのにワールド・トレード・センター」見に行きました。
伊丹のダイヤモンドシティが4周年で映画1000円でだったから。(やっぱりそんなこと。)
映画というより、ドキュメントという感じで、リアルに恐怖と悲しみを感じた。助からなかった人が大多数だと思うと複雑。。。
涙もいつも流す涙とは違ってました。
ドキュメントは好きだけど、映画は架空の話の方が何も考えずのめりこめますね。
でも、悲しみの影にはいつも人の暖かさがある、辛い時ほど得るものも大きいということを痛感できました。

ところで、ダイヤモンドシティの会員カード募集のチラシをふと見ると、見覚えのある絵が!なんと伊藤尚美さんデザインです。かわいいでしょ~!
あんまり来ないから今まで入る気はなかったけど、カード欲しさに、即、入会です。
いいなあ~。自分の絵とこんな風に街で出会えるって幸せだろうなぁ・・・。いつかきっと・・がんばろ!
あれから、アクリル画にも挑戦してみよう、とか、絵だけにこだわらず何かイメージしてみよう、とか、色々やりたいことが沸いてきて、ちょっと興奮状態です。
来年も個展が開かれる予定なので、それに向けてがんばります!
あ、そうそう、カレンダー2006も発売が決まったので、
もうしばらくお待ちくださいね~~ヽ(´ー`)ノ

※遅くなりましたが、「mie cafe 祝OPENオフ」の写真アップも完了しましたよ~!

Categorie  トラックバック(0) コメント(3) TOP
Genre学問・文化・芸術 Theme絵画

2006’10.10・Tue

第3回・拾うゾ~栗ぼ~!


File0089.jpg
 今年も栗ぼ~行ってきました。第一回目でイベント初参加し、これで3回目。
今回はイベント初参加の人や初めてお会いする人も多くて、あの日の新鮮さを思い出しましたよー。
この絵は前回描いた絵。なつかし~。(決して手抜きでは。。。(;´∀`)
今年も栗おこわでもしよっかな。
そうそう、前にお赤飯で栗おこわにした時、ゆで小豆を入れて簡単に~って思ったら、できあがったらなんだか甘い( ̄д ̄)?
なぜ?なぜ?って思ったらなんとそのゆで小豆缶、ぜんざい用のお砂糖入りでした。。。
おはぎみたいで美味しかったけどね。。。多分♪~( ̄ε ̄;)

写真はイベントページにアップしましたよ~。
今回は早いでしょ?
(mie cafeオフも忘れてません。。。もう少しお待ちを。。)

CategorieNew Beetle  トラックバック(0) コメント(2) TOP
Genre車・バイク Themeフォルクスワーゲン

2006’10.07・Sat

秋色ふわり。

70File0287.jpg
これな~んだ。
今日は大阪市内のitohenというカフェで開かれた、水彩画家・伊藤尚美さんの個展&絵とことばのワークショップへ行ってきました!
先日、ベルメゾンのカタログを見てて、たまたま伊藤尚美さんのことを知りネットで調べているうちに、アッ( *゚д゚)この絵って、時々雑貨屋さんで目にする大好きな絵だ!手帳も持ってたし、カレンダーもこの前見たぞ、って興味津々。
そしてそして、一週間後に大阪で6年ぶりの絵の個展が開かれることを知り、しかもワークショップ定員8名のうちあと1名で締め切りという文字を見た時にはもう電話をにぎってました(゚ー゚*)
だって、本人に会えるばかりでなく、一緒にものづくりできちゃうんですよ!行くしかないでしょ。
って、さっき名前を知ったばかりなのに、もう大ファンになっちゃってます。
当日までテーマはわからないということで、何をするんだろう?ってワワクo(゜ー゜*o)(o*゜ー゜)oワクででかけました。

地図を片手に、駅から15分のとこを逆方向へ15分歩いてしまって・・・なんてハプニングもありましたが、まあ、いつものことです。。。
小さなかわいいカフェの中から、想像したとおりの雰囲気の伊藤尚美さんと、やさしい色たちが迎えてくれました。
テーブルには小さな瓶に飾られた花と花びらが。
今回、花びらから涙をイメージして描かれた作品が多いそうで、ワークショップのテーマもその「涙」でした。
まず自分の好きな花びらを並べ、真っ白いキャンバス地にその花びらをアクリル絵の具で描いていき、それを切り取って糸でつなげます。
最後に自分なりのタイトルをこよりに描いて取り付けたら完成。
これは持ち帰る時にからまないよう紙に貼り付けたもので、実際は天井から垂らしてこうなります↓
 ...READ MORE?

Categorie  トラックバック(0) コメント(3) TOP
Genre学問・文化・芸術 Themeアートイベント

2006’10.02・Mon

お鍋&瓦そば

File00285.jpg
昨日は他の用事でたまたま集まった(?)友達とお鍋&瓦そばをしました。
プロの料理人さんがおダシをとってくれたお鍋、おいしかったです。
ひと手間でずいぶん違いますね。
最近めっきり、ダシの素さんに頼りっきりだったので、ちゃんとしようって
ヾ(_ _。)ハンセイ…。
それと今日は冷蔵庫の大掃除しました。
賞味期限切れのものを次々みんなに指摘されたので(-o-;
出てくる出てくる。。。いっぱい捨てました。
ちゃんとしよう。いろんなこと・・・o( _ _ )o

瓦そばというのは、山口県の名物で、地元では普通に食卓に出てきます。
結構珍しがられるので、人が来た時に良く作ります。
実際はこうやって熱した瓦の上に乗って出てくるのですが、うちではホットプレートで。
ゆでた茶そばの上に錦糸卵、牛肉を塩コショウで炒めたもの、小ねぎ(良く切れる包丁で切ってね(-_-;))、海苔(細く切ってね(-_-;))を乗せて、そのまま麺の表面がパリっと焼けたらできあがり。(お店ではレモンも乗ってたりします。)
めんつゆともみじおろしでいただきます。
昨日は京都のあの伊藤久右衛門の茶そばだったけど、いつもと違ったかな?ちょっとお茶の風味が濃かったぐらいかな?

大勢で食べると何でもおいしいですよね。
デザートもいっぱい余ってるし!
早くまた誰か遊びに来ないかな。。。(デザート持って)
あるあるの1週間で若返るプログラムは間食しちゃダメなので、来週からにします。
さあ、今週は思う存分食べて、来週は若返るぞ。
ヨガの足が反対にならないようにがんばります!

Categorieグルメ  トラックバック(0) コメント(6) TOP
Genreグルメ Theme+おうちでごはん+

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。