• « 2008·10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Categorieスポンサー広告  - - TOP

2008’10.28・Tue

パニーニとプチレッスン

File0085.jpg

先週末、yはギターケースをかかえて社員旅行へ。(ということでまたまたフェスタには参加できず。。。)
キャンプ場でみんなで熱唱したようです。青春やなぁ。
留守中、以前から絵の教室して~と言われてた友達をうちに呼んで、こちらもにぎやかでした。
お昼は天然酵母のフォカッチャとクルミパンを焼いて各自好きな具を詰めるパニーニのランチ。
かぼちゃの豆乳ポタージュも作ったのですが、スーパーのおばちゃんがおすすめしてくれた名の通り皮が白っぽい北海道産の「雪化粧」というかぼちゃ、すごく甘くておいしかったですよ!
茹でた時点でかなり私の口の中へ消えていきました。
フォカッチャは初めて作ったけど、イーストでのレシピしかなかったので適当に作ったら一時発酵後少しネトネトな生地に。焼いたらまあ普通でしたが、次の日また分量を変えて少し厚めにして焼いてみると・・・


 ...READ MORE?
スポンサーサイト

Categorie水彩スケッチ教室  トラックバック(0) コメント(13) TOP
Genre学問・文化・芸術 Theme水彩画

2008’10.19・Sun

浜寺公園駅舎

File0070.jpg

はじめての野外でのスケッチ教室は、午後からちょっと雲が多かったものの爽やかな秋晴れの中でスケッチができました。
「建物を描く」の場所に選んだのは、明治40年に建てられた木造の浜寺公園駅舎。
登録有形文化財や近畿の駅百選にも認定されているだけあって、古くて可愛い駅です。
他にもスケッチしてる方や、カメラで撮影してる方もいました。
でも、初めての野外スケッチにしては、ちょっと複雑で難しかったかな?
時間が余ったら浜寺公園の方へも行こうと思っていたけど、結構あっという間に時間が経ってしまい、最後まで仕上がらなかった方は宿題となってしまいました。
いかに線を省略するかがスケッチの課題。
この駅の特徴である飾り線はある程度は入れておきたいし。。。難しいですね。

今回はスケッチで良く使うグリザイユ画法で色づけする勉強をしました。
File0067.jpg
こんな風に先に影の部分にグレーやブルー一色で色を付けておく画法。
これだけでもある程度立体感が出てくるので、後はサラッと色を重ねていくだけで素早く仕上げることができます。



60File0073.jpg
初めてなのでお手本があった方がいいかなと思い駅舎のスケッチは事前にして来てたので、私は皆さんの絵を見て回る合間に懐かしいポストや道端の花、ベンチなどをちょこちょこスケッチ。
レトロな郵便ポストもこの駅とマッチしてました。


70File0071.jpg
60File0072.jpg


仲間が一緒だと、外でのスケッチも人目が気にならないとこがいいですね。

 ...READ MORE?

Categorie水彩スケッチ教室  トラックバック(0) コメント(7) TOP
Genre地域情報 Theme大阪

2008’10.14・Tue

個展のお知らせ

File00008.jpg

MIHOKO+ Watercolor Exihibion
― ドイツ・スイス・パリ 旅スケッチ ―

+日時 2008.11.5-11.16
    11:00am-8:00pm
 +場所 天保山ギャラリー
              (天保山マーケットプレイス3F)
+交通アクセスはコチラ


★招待状ご希望の方は、ご住所・お名前をコチラにてお知らせください


3連休はポカポカいいお天気でしたね!
一面ススキの高原やコスモス畑などチャコとちょこちょこおでかけして来たのですが、その話はまたのちほど。
その前に。。。個展まで残り1ヶ月をきったので、あらためて詳細をお知らせさせていただきます。
土曜日にギャラリーへ無事絵を納めて来て、何よりも今ほっとしています。
今回はちょっと気合を入れて頑張りました!
というより、旅の感動が後押ししてくれたので、どんどんイメージが湧いてきてたくさんの絵が生まれました。
ドイツ・スイス・パリの旅スケッチが中心で、ヨーロッパの絵だけでも30点近くあります。
来ていただいた皆様がヨーロッパを旅している気分になるような、そんな空間になればいいなぁと願っています。
また、旅行のスケッチ&写真のアルバムや今までの絵日記のイラストもファイルして持っていきます。
今のところ、9日と16日の日曜日には終日ギャラリーにいる予定ですが、期間中いつでもご都合のいい日、またはお近くに行かれた際にぜひお気軽にお立ち寄りください。
今回もノートを置いておきますので、ひとことメッセージを残していただけたらとっても嬉しいです。

そしてそして、2009年カレンダーの発売も決まりました!
 ...READ MORE?

Categorie個展  トラックバック(0) コメント(15) TOP
Genre学問・文化・芸術 Theme展示会、イベントの情報

2008’10.06・Mon

秋野菜

   
File0059.jpg



チャコのグルーミングをしたら、ミニチャコが作れそうなぐらいごっそり取れました。
夏から冬への生え変わりの季節。チャコも衣替えだね。

アリオのスケッチ教室開講第一回目は、『秋野菜を描く』に。
初回ということで、最初にみんなで自己紹介。せっかくこうしてご縁があって集まったお仲間なので、みなさん仲良くなれたらいいなぁと。
幸い、楽しい生徒さん達に恵まれ、まず私が自己紹介してるその途中でも質問が飛んだり話が飛んだり・・・「はーい、自己紹介続きしていいですか~?」ってな感じで、もうすでに和やかな雰囲気でした(*´∇`*)

手作りの色相環で色の基本の説明をしつつ、色とりどりの秋野菜をスケッチ。
この前の水彩色鉛筆教室の時、ミニトマトがすごくわかりやすいと思ったので、
こちらも最初にミニトマトで練習しました。
初心者の方でも丸いものは形が取りやすいし、描きやすいですね。
色鉛筆との違い、こうして比べてみるとわかりますね。
ペン画かどうかでも違ってきますが。
でも、色々描き方に違いがあっても基本的な考え方は同じ。
コロンと立体的に見えるように描きましょう♪
File0060.jpg
 ...READ MORE?

Categorie水彩スケッチ教室  トラックバック(0) コメント(11) TOP
Genre学問・文化・芸術 Theme水彩画

2008’10.01・Wed

水彩色えんぴつ

File0057.jpg

もう10月ですね。
職場のケーキ屋のショーケースの毎朝の飾りつけが楽しい。
今日は栗やお芋などを使った新商品も続々と出てきて、もう秋一色です。

昨日は、絵を通じて知り合ったお友達のmariさんが講師を勤める、水彩色鉛筆教室の体験をさせてもらいに行って来ました。
このプチトマトを描いたのですが、仕上がりだけ見ると水彩絵の具で描いたみたいですよね。
でも、いつもの描き方とも、想像してた描き方とも違っててびっくり。
色鉛筆で何色も重ね塗りをしておいてから最後にたっぷりの水をひく。
エッジのつけ方も筆の太さも動かし方も、絵の具の場合とまた違ってておもしろかったです。
色鉛筆といえば、昔18色とか24色とか持ってる人がうらやましくなかったですか?
色とりどりの鉛筆がグラデーションに並んでるだけでワクワクします。
なんかいろんな色が欲しくなってきました。


File0058.jpgこちらは芯を削ってパウダー状にしてから描いた木。
水筆でなぞった所だけ木が浮き出てきてこれも楽しい。

梅田のハービスエントの近くの教室だったので、レッスンの後は前にまりえ先生が教えてくれたアルアヴィスでランチ。パニーニとクリームブリュレ、おいしかったぁ。
でもどんな味だったか忘れてしまうぐらい、なんだか2人で語り合って・・・
カルチャー講師の先輩としてのお話も色々聞けて勉強になりました。
人との出会いって不思議ですね。偶然の出会いでもそれが何かにつながったり、支えになったり。
そういう出会いを大切にしなくては。

あさってはスケッチ教室、無事生徒さんも集まっていよいよ開講です。
まだ準備に追われてますが。。。
楽しんでいこ~♪

Categorie  トラックバック(0) コメント(8) TOP
Genre学問・文化・芸術 Themeアート

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。