• « 2017·06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  »
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Categorieスポンサー広告  - - TOP

2007’05.18・Fri

生の佐々木悟郎さん!

File0405.jpg
イラストレーターの佐々木悟郎さんのワークショップへ行ってきました。
水彩教室の先生が、悟郎さんの絵を見てから水彩の魅力にはまったと聞き、興味津々になってた頃に本屋さんで新刊を見つけ熟読。そして今回このワークショップを先生から誘っていただいてすぐ参加申し込みをしました。
最初に悟郎さんが実演で瓶を描いていたので、私も持っていった写真の中から瓶を描いてみました。
先生と同じように、ドローイングの時に影や光の反射まで描き込んで色を塗ったのですが、う~ん、ちょっとメリハリがないかな。
私はもともと淡彩画から入ったためかどうしても淡い色合いが好きで、絵の具を薄く溶いてしまう癖があります。
それに比べて悟郎さんの絵は大胆で色鮮やか。
File0406.jpg
次にチーズの箱を描いてる時に蓋との境目を白く残していたら、悟郎さんが「その白はいらない」と、大胆に紫の影を入れてくれました。おお、これぞメリハリ。
この一筆だけで、ザ・GOROという雰囲気に。

そして、こちらが先生の作品↓



KC360028.jpg
素敵でしょ~!
どうしても滲みやぼかし、色の美しさに目が行ってしまうのですが、ドローイングが一番大切とおっしゃってました。
デッサン力、磨かなきゃ。
KC360029.jpg
イラストマットの思わぬプレゼントもありました。
本を持っていくのを忘れたので、これにサインしてもらいました。(一番右)
原画をたくさん手にとって見られたし、色々お話も聞けて貴重な時間を過ごすことができました。
生の悟郎さんは、ダンディで素敵な方でしたよ~。
ちなみに、私の持っている本はこちら↓

水彩スケッチ―イラストレーター佐々木悟郎がすべてを解説 ウィンザー&ニュートン透明水彩絵具で描 水彩スケッチ―イラストレーター佐々木悟郎がすべてを解説 ウィンザー&ニュートン透明水彩絵具で描
みづゑ編集部 (2007/03)
美術出版社

この商品の詳細を見る
悟郎さんのテクニック満載でおすすめです。

さて、今週末はいよいよNew Beetle Festaですね!
参加される皆様、よろしくお願いしま~す♪


Categorie  トラックバック(0) コメント(10) TOP
Genre学問・文化・芸術 Theme絵画

Next |  Back
更新速っ!!
こんにちは、駅で別れてから先生が「今の人が・・」と
教えてくれました。うわ~ん、知らなかった、挨拶できずに
すみません。
思ってたより若くて綺麗で細くてビックリでした
(ってどんなん思ってたんでしょ?(笑))
今日はいい経験になりましたね~
私の方は来週当たりにブログにアップできるかなあ・・って
状態です。また遊びに来て下さい。ではでは・・

どろしー:2007/05/18(金) 19:03 | URL | [編集]

(*'▽'*)わぁ♪やっぱりそうだったんですね!
ブログって言ってたからもしかして?って思ったんです。
こちらこそ挨拶できずにすみません。
っていうか、コメント早っ!
今更新したとこでした。明日から忙しくなるので今のうちにと思って。
ブログ楽しみにしてます。
今度はいつかランチご一緒させてください♪

MIHOKO+:2007/05/18(金) 19:16 | URL | [編集]

こんにちは!(^^)

MIHOKOさんの絵も ステキですけど
先生の絵は 何か写真みたいですね~!!
今度 本屋さんに行ったら 先生の本探してみます。

私は MIHOKOさんのお薦めの本とか 画材とか
ちょこちょこ 参考にさせていただいてますヨ。
(*大変助かってマス。 ありがとうございます~♪(*^。^*))

KIRARI:2007/05/19(土) 12:30 | URL | [編集]

いつ見ても、絵 ステキです!!!

この前、中学で美術を教えてもらった先生と
飲む(=^~^)o∀ウィー 機会があって
「そういえば、図工や美術で書き方を教わったことない、
絵を書くこつ・書き方ってなんですか?」って聞いたら
「ひたすら書くこと」と言われました。

>デッサン力を磨く
やっぱり、ひたすら書くってことですよねf(^^;)
絵がステキに書けるようになったら
もっと自分の仕事の幅が広がっていくのになぁ~。
明日、早速本屋さんに行って 超初心者用の本を買って
絵を書くことからはじめてみよう!!
  
                カナ・・・。

niko:2007/05/20(日) 09:05 | URL | [編集]

きょうチャコぴょんは、箱も実演するつもりだった。
そしてここでMIHOKO+で実演しないです。
そしてここまでイラストレーターとか実演すればよかった?

BlogPetのチャコぴょん:2007/05/20(日) 10:12 | URL | [編集]

>KIRARIさん
あ~、確かに、写真みたいですね。
人物画や風景画は特に。でも、色使いや塗り方でその人らしさや想いが伝わる所が写真とはまた違う絵の良さですねー。
画材や本、参考にしてくれてるんですか?ありがとうございます。アフィリエイト目的は全然ないので(報酬受けたこと一度もないし(;´∀`))自分がいいと思ったものを少しでも紹介できたらいいなと思って。
またいい物あったら紹介していきますね~。

>nikoさん
いつもありがとうございます(*´∀`*)
nikoさんもぜひ絵初めてください♪
そうそう。
デッサン力を磨く=ひたすら描くこと、悟郎さんも、「どうやったら上手くなりますか?」という質問に、同じことを言ってました。人から教えてもらえるものではないからって。
いわさきちひろさんも、いつもスケッチブックを持ち歩いてひたすらデッサン力を磨いてて、最後には人物画なんてどんなポーズをしてる姿も見なくて描けるようにまでなっていたそうです。やっぱりすごい人っていうのは努力もすごいんですよね。
ほんとに見習わなきゃ。。。

MIHOKO+:2007/05/21(月) 16:31 | URL | [編集]

久しぶりに訪問させていただきました。・・・ら!かの悟郎先生の話題!  絵に詳しくない私ですが、素敵だと思う絵の端に「GORO」と度々みつけるので、悟郎先生は憧れでした。
MIHOKOさんの絵もすごく好きで、そのお二人が一つ場所で絵のことをお話されたとは、私にとっては『夢のコラボ』です。
嬉しく拝見させていただきました。ありがとうございます(^o^)

buku:2007/05/22(火) 15:09 | URL | [編集]

夢のコラボだなんて。。。(;´∀`)
ありがとうございます。
でも、私なんて足元にも及ばなくて、質問さえあまり出来ませんでした。
作品を見せてる人なんて勇気あるなぁって思って見てました。
でも、その時の先生のアドバイスなんかがまたとっても勉強になりましたよー。
ほんと行って良かった~♪
悟郎さんに限らず、画家さんと実際に会ってお話するのはとっても勉強になります。
bukuさんもしそんな機会があったら絶対行ってみてくださいね!

MIHOKO+:2007/05/23(水) 21:21 | URL | [編集]

透明のガラス玉がキラキラ光っているような印象的な絵でした。

そよ風君:2008/08/05(火) 18:01 | URL | [編集]

>そよ風君
ありがとうございます。
お返事遅くなってすみません。
この時はあんまり気に入ってなかったけど、今見るとガラスの絵はおもしろいかも。
思い出させてくれてありがとうございました!

mihoko:2008/08/19(火) 16:05 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。