• « 2017·04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  »
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Categorieスポンサー広告  - - TOP

2007’11.19・Mon

『旅立つ日』

zou.jpg
手術が終わって安心して思わず日記に書いてしまって、皆さんにご心配おかけしてすみませんでした。たくさんのメッセージありがとうございました・゚・(ノД`)
今日無事抜糸も終わり、採った細胞の検査結果も良性の繊維線種で間違いないとのことでした。ほとんどわかってたこととはいえ、実際先生から結果を聞かされるとほっとしました。
怖がりの私としては抜糸が痛いんではないかとそっちの方も気がかりでしたが、いつ抜いたかわからないぐらいなんともなかったです(;´∀`) ずっとガーゼが貼ってあったので傷口は初めて見ましたが、黒い絹糸でお裁縫のように縫ってありました。傷口もほとんどわからなくなるそうです。お医者さんってすごいっ、人間の身体ってすごいですね。
明日からやっとシャワーではなくあったかいお風呂に入れます♪

こんな時だからか、『旅立つ日』の歌詞が心にしみます。(yもmixiに載せてましたね)

どうして僕だけが旅立つのか
運命のさざ波に声は届かない
一番近くの大事な人の
幸せだったかそれが気がかり


自分が逝く辛さではなく、家族を残して行くことの辛さ。
旅立つ時、自分もこんな風に思うのかな。
大切な人たちにどんな言葉を残せるだろう。
象の親子のほのぼのした動画、何度見ても涙があふれてしまいます。
どうしても奥さんの立場の気持ちになってしまう。
洗濯物をたたみながら涙をぬぐう場面でいつもほろりときます。
別れることの辛さは、旅立つ方も残される方も同じですよね。

ちょうどタイムリーなことに、昨日イオンモール伊丹テラスにてJULEPSのミニライブがあってて、この曲の生歌を聞くことができました。
ピアノの音色と3人の澄んだ歌声、象の映像が浮かんできてまた涙。
なぜ象なのか「象の背中」なのか気になったので調べてみると、象は死期を知ると一頭だけ群れを離れ死に場所を探すといわれているそうで、人にはそんなことはできない、できたとしても最後に群れの方を振り返るのでは、仲間に背中を見てほしいのではないか、そんな意味がこめてあるそうです。
今回のことで自分も少なからず「いのち」について考えました。
当たり前だと思っていた毎日を大切に生き、大切な時間を過ごして、大切な人に幸せな背中を残したい、今心からそう思うのでした。


もしも僕がいなくなったら
最初の夜だけ泣いてくれ
君と僕が過ごした時を思い出しながら見送って

君と会えて幸せだった
朝の空見上げ微笑んで
僕はきっと日差しになって
見守ってるよ君のこと

zou2.jpg

続編も泣けます(´;ェ;`)

Categorie日々  トラックバック(0) コメント(13) TOP
Genre音楽 Theme心に沁みる曲

Next |  Back
こんばんは!

ほぼ完治されて安堵してます!
暫くは、無理したらあきませんよ~~~”笑””

像の背中”自分とラップして観てしまいますね!!

チャーミー:2007/11/19(月) 20:05 | URL | [編集]

実は今日前任校でお世話になった先生の訃報が届きました。
まだお若くて、お子さんも中学生くらいだったと思います。
1,2年前に病気になって手術をしたとは聞いていたんですが、まさか・・・でした。。。

大切な人を亡くすのは、とっても辛いだろうと思いますが、大切な人を残して自分が逝かなくてはならないとわかりながら生きていくというのは、計り知れない苦しみや辛さがあっただろうなぁと思います。
悔いが残らないことはないと思いますが、ご家族に伝えたいことを伝えて、お別れの時をゆっくり持てていたらいいなぁと思います。

まいな:2007/11/19(月) 20:24 | URL | [編集]

この唄・・σ(・_・)もずっと気になってるます。。
聞くたびに、父の事・・そして友達の事を思います。
特に友達は自分の死期が近づいてるのを、ヒシヒシと感じながら、何を思ってたのかな?って。。
なのに、あの穏やかな顔をσ(・_・)達に残してくれた・・すごい人だと今は思ってます。

無事に抜糸も済み、結果も良性との事、ほんと良かったです。

きょー:2007/11/19(月) 20:37 | URL | [編集]

良性で本当に良かったです。
誰もが自分は大丈夫!って自己判断しちゃうもんね。
お互い、今出来る事を一生懸命頑張ろうね♡

みっち:2007/11/19(月) 22:49 | URL | [編集]

手術お疲れ様でした。
やっぱり切ると、半年くらいは傷がシクシク痛むと思うので無理しないようにね。

さりぃ:2007/11/19(月) 22:59 | URL | [編集]

こんばんは。この間はお世話になりました。

手術が控えてたなんて知らなかったのでビックリです。
とにかく無事でよかったです!!

よーへい:2007/11/20(火) 00:06 | URL | [編集]

>チャーミーさん
ありがとうございます!
自分とオーバーラップしますよね。
かわいい象の親子に、色々考えさせられますね。

>まいちゃん
そうだったんだー。。。
私の同級生も小さな子供を残して乳がんで亡くなって、どんなにか心残りだっただろうって思う。
きっと本人じゃないと想像つかないよね。
本当に、自分にもいつそんな日が訪れてもいいように、日々いろんなことに感謝して、その想いをちゃんと伝えて、最期は幸せにお別れできたらいいね。

>きょーさん
すごいですね。私もそんな人になりたい。
そのお友達の、きょーさんに見せたその穏やかな顔、もちろん辛かったとは思いますが、心の中も穏やかだったからこそかもしれませんね。私も色々あったけど幸せだったなぁと穏やかな最期を迎えられるような人生を、自分で築いていきたいな。

>みっちさん
ありがとう。
今出来る事、ほんとだね。
一日一日を、大事な人との時間を大切にしようね。

>さりぃさん
ありがとう~~!
え~、半年も?
今は痛いというより、皮膚がまだひきつる感じというか・・それも少し続くのかな?
そっか、気を抜かないでしばらくは気をつけよう。。。

>よーへいさん
ありがと~。
みんなと会ってるおかげで気が紛れて随分助けられてたよ。
よーへいさんとも久しぶりに会えたし、まゆみさんともお話できて楽しかった♪また会える日を楽しみにしてま~す(❀ฺ´∀`❀ฺ)ノ

-:2007/11/20(火) 00:14 | URL | [編集]

しんどい思いをしたね。
頑張ったね。
良性だとの事で、安心してます。
読み逃げしていてごめんね。

ゾウさんの歌、深く身に沁みてきました。
私は悪性だったんだけど、子供が小さい時やったから
本当に辛くて悲しい出来事だったなって、何年も経ってる
今もそう思います。 いや、あの頃は夢中だったし、冷静な
自分がいたから、今の方が、あの時の事や、同じ病気で亡くなった人のことを思うと悲しい。
大切な最愛を遺して逝くというのは本当に辛いだろうね。

まあさ:2007/11/20(火) 01:25 | URL | [編集]

結果、良性で本当によかったですね!
分かってても万が一・・・って考えちゃいますよね。
安心しました。

この曲、いろいろ考えさせられますね。
像の死期の話、切ないですね。

maimai:2007/11/20(火) 09:59 | URL | [編集]

>まあさちゃん
ありがとう゚・(ノД`)
まあさちゃんは本当に辛い思いをしてきたんだね。
子供もいない私には想像のつかないぐらい辛い思いを。
頑張ったんだね。頑張ったから今があるんだね。
本当にすごいと思う。
私も、今この時間を大切にしよう。。。

>maimaiちゃん
ありがとうね。
なんだか私よりyの方が心配で気が気じゃなかったらしくて、昨日は二人でささやかなお祝いしたよ。
象さんは強いね。猫もそうだよね。
チャコのその時は。。。・・・(´;ェ;`)ウゥ・・・考えられない(>_< )

-:2007/11/20(火) 19:52 | URL | [編集]

日曜日は作品展に来ていただいてほんと嬉しかったです。
ありがとうございました。
最近バタバタしていてこちらに遊びに来れてなかったんですが、そんな大変な出来事が・・・知らずに浮かれてしまってごめんなさい。
でも結果良好と聞き安心いたしました。来ていただいたときは
気持ちが落ち着かなかったでしょうね。。
私の主人は二年前、がんの手術をしました。
なんとか大丈夫でしたが胃は全摘で今も後遺症がつらいようです。若いのになぜ?とずいぶん悩みましたが、好きなこと
(ブラックバス釣り)をして気を紛らわせています。
まだあと三年気が抜けませんが家族愛で乗り切ります!
早期発見大事です!
ああ、私も来週人間ドッグです。。気が重い。。

話しは戻りますが、作品展は初めてのことだらけでかなり準備にてこずりましたが、予想外にたくさんの人が来て下さりほんとに感謝しています。
夢のような一週間でした。
ありがとうございました^^

clover:2007/11/21(水) 01:11 | URL | [編集]

このところ、あまりブログの更新もなく、お忙しいのかなあ、くらいに思っていたら、大変な時を過ごされていたのですね!びっくりしました。まだまだ傷口が痛むのでしょうが、くれぐれもお大事に為さって下さいね・・・

のの:2007/11/21(水) 15:15 | URL | [編集]

>cloverさん
そうなんですか・・。
胃を全摘とは。。。ご夫婦で大変な思いをされてきたんですね。
そういう思いを乗り越えてきた家族愛ははかりしれないと思います。
私達も二人にとってはとても辛い出来事を何度も乗り越えて来て今があります。辛い思いの分だけ絆はどんどん絆深まりますよね。
この前はお会いできて嬉しかったです。
またゆっくりお会いして色々お話したいですね。
三人展、とても素敵でした。
お疲れ様でした!

>ののさん
はじめまして?ですか?
違ってたらごめんなさい!
ブログは単なるサボリ気味でした。。。( ̄∇ ̄*)ゞ
終わるまではドキドキでしたが、寝込むわけでもなくどんどん出歩いていたぐらい、とっても元気ですよ~!
ご心配おかけしてすみません。
ありがとうございました!

mihoko:2007/11/21(水) 19:20 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。