• « 2017·10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Categorieスポンサー広告  - - TOP

2008’07.07・Mon

旅のスケッチ・ドイツ後編

File0556.jpg
夏ですね。
大阪では梅雨が明けた(たぶん明けてるはず)途端、すでに真夏日熱帯夜が続いてますよι(´Д`υ)アツィー

では、この前のつづき。。。
中世の建物が多く残るローテンブルクは街全体がなんとも可愛くて、そして静か。朝は小鳥のさえずりと教会の鐘の音で目覚めました。

そうそう、ドイツと言えばソーセージ。
今までどちらかというとあらびきソーセージとかはあまり好きじゃなかったけど、気分の問題か、すっごくおいしく感じました。特にハーブが効いてて炭火でカリッカリに焼いてあるものが。
で、あまりにおいしくて、またやらかしてしまいました。
今度は人の水ではなく、人のソーセージ。。。
この日もホテルの朝食はビュッフェだったのですが、6人テーブルばかりで席はフリー。まだ人はまばらで誰もいないテーブルに付きました。すると、ソーセージが6本入ったお皿をボーイさんがテーブルに持ってきてくれました。なるほど、ソーセージだけ焼きたてをくれるのか。しかもカリカリに焼いてある!
ケンカしないように2人で3本ずつペロっと平らげましたよ。
おかわり欲しいねって言いながら。
で、ふと隣のテーブルでは何やらもめてます。どうやら先に来た2人がソーセージを全部食べて後から来た4人の分がなくなったのをボーイさんが「オーノー、シンジラレナイ」って顔で何か言ってるようです。
そうです。ソーセージは一テーブルに一皿、一人一本だったのです。。。(゚Д゚;)
顔を見合わせる二人。。。
こみあげる笑いをこらえながら、残りの食事を急いで食べ、他の人が来る前に逃げるようにレストランを退散したのでした。。。
おかわりって言ってなくて良かった(;・∀・)
SANY00472.jpg
ブルク公園からの眺め。

SANY00467.jpg
フルートの音色が心地よく響いていました。

CIMG9778.jpg
馬車も街に溶け込んでますね。

CIMG09754.jpg
路地裏でやっとカブリオレ発見。ほんとに旅中ビートルとはほとんど出会えませんでした。特に明るい色のビートルとは。
ゴルフやminiは良く見ました。後はBMやベンツ。

CIMG09763.jpg
街一番の撮影・スケッチスポット「プレーンライン」。あえて塔の逆側からスケッチ。

CIMG09757.jpg
ほんとにこの街は360度どこ見ても可愛かった♪
この場所見覚えないですか?この前下書きを紹介した、水彩教室でとりかかったバネルの絵の題材です。車はMINI以外は省略。
どんな風に仕上がるかな?

CIMG9771.jpg
けっこう時間があって街中をゆっくりお散歩できたけど、まだまだいたかったなぁ。

名残惜しくローテンブルクを後にし、お次は湖や美しい森を抜け、アルプスに近い街道南端の町、フュッセンへ。

CIMG9811.jpg
ここも可愛い街でしたよ。お天気はこの辺りからちょっと下り坂。。。
今夜も素朴なホテル。

File0552.jpg

翌日はノイシュヴァンシュタイン城へ。
SANY00600.jpg
ご存知、東京ディズニーランドのシンデレラ城のモデルとなったお城。
ほんとにおとぎ話に出てくるようなお城ですよね。
このどんよりした空が結構雰囲気出してるかも。
お城から見た街の眺めにこれまたうっとり。

SANY00613.jpg
中は撮影禁止だったので写真はありませんが、それはもう豪華絢爛な内装、オペラの場面を描いた壁画で埋め尽くされてて圧巻でした。
でも、こんな贅沢三昧でも幸せとは限らないんですね。王様の悲しい結末がそれを物語ってます。


70File0553.jpg



ああ、ドイツ、楽しかったなぁ。。。
名残おしいなぁ。

そして旅はいよいよスイスへ。
お天気回復しますように。
スイス編へつづく。。。

アルバムの写真も追加しました。
(3ページ~)




Categorie  トラックバック(0) コメント(11) TOP
Genre海外情報 Themeドイツ

Next |  Back
ノイシュヴァンシュタイン城ってカレンダーでよく登場するお城ですよね。
是非、行ってみたい!
冬(2月)でもいけるのかなぁ~

P.S.
ドイツにビートルがいっぱい繁殖しているかと思いましたがそうじゃないんですね。
ちょっと残念~

たかぼう:2008/07/07(月) 18:22 | URL | [編集]

っちょ、食い逃げ・・・w
ついでに、おかわりも?w(゚∇゚ ;)エッ!?
まじ冷汗かきますね~それはそれで( ̄ー ̄; ヒヤリ
いや~でもソーセージ食べてるとこ見つからなくて良かったしお代わりも言わなくて良かったw
他のお客さんが来る前に食べ終わってる・・・なんてタイミングがいいんだw( ̄∇ ̄;)ハッハッハそれは笑うしかない・・・。

結構mihokoさんって強運の持ち主なのかも?(・ω・)

gabu:2008/07/07(月) 20:29 | URL | [編集]

ソーセージの件、よくわかります。絶対、同じことしちゃうと思います。何せ、大好物やし。いいんですよ、ばれなきゃ(笑)。

ノイシュヴァンシュタイン城・・昔パズルで作った記憶が・・そんな記憶しかありません(笑)。

次はスイスですね。楽しみだ~。

tane:2008/07/07(月) 22:26 | URL | [編集]

>たかぼう
そうそう、カレンダーとかで見るよね。
冬でも行けるんじゃないかなぁ。
雪景色とかでも幻想的で似合いそう。
ビートルは、ほんと数えるほどしかいなかったよ(´;ェ;`)
メキシコ産だから本場じゃないの・・?
人気ないのかなぁ。

>gabuさん
く、食い逃げ?そうか、そういうことになるのか。。。
タイミングいいというか、もう必死。
旦那が「早よ行くよ、早くっ」ってせかすから妙におかしくなって食べたもの吹きだしそうになりながら、必死に急いで食べたのでした。。。

>taneさん
でしょ?でしょ?
誰でもそうするでしょ?
出されたものは食べないと失礼ですよねー(´▽`;)
ああ、パズルにもありそう。
ほとんど自己満足の旅記録みたいなもんなんだけど、楽しみにしてくれてる人が一人でもいて良かった♪

mihoko:2008/07/07(月) 23:21 | URL | [編集]

ドイツに行って誰の物か解らないときは
これドイツんだ?と聞いてみましょう( ゚,_・・゚)

ドイツといえばソーセージとビールとシュツットガルトの巨人
そして次はスイス
スイスといえばホルンとハイジとマッターホルン
マインフェルトで子山羊のユキちゃんを探してきてくれましたか?ペーターによろしくと伝えてくれました?

つよきゅう:2008/07/08(火) 00:18 | URL | [編集]

ソーセージの写真見る限り「これで二人前なんだ~」って、つい思ってしまいますね。(・0・。) ほほーっ
しっかし本場のソーセージはマジでおいしそう・・・(´ρ`)
僕もこんな感じに出されたら普通に二人前と思って食べてたかも・・・σ(´~`*)ムシャムシャ(*´▽`)◇ゞゴクゴク(*´▽`*)=3ハアーデリシャス♪
でもその店早く出るのに必死で、店の料理をじっくり味わって食べれなかったのは勿体ない。。。だけどソーセージを知らないお客さんの分までも頂いちゃったからw、そんなことは言ってられないか・・・w(>▽<;; アセアセ

gabu:2008/07/08(火) 07:49 | URL | [編集]

小鳥のさえずりと鐘の音で起床だなんて、まるで童話にでてくるお姫様みたいv-259
ノイシュヴァンシュタイン城、優雅で幻想的ですねv-253同じお城でも国によってこんなにも違うんですね~
フルートのおじ様はフルート奏者?画家?(笑)

こまめ:2008/07/08(火) 11:32 | URL | [編集]

ソーセージ、食い逃げ?!
でも隣のテーブルの人も同じことしてたんだから、
間違えやすい出し方をした店の人が悪い!

るび:2008/07/08(火) 16:23 | URL | [編集]

>つよきゅうさん
ハイジにもペーターにも会えなかったからよろしく伝えられなかったけど、おんじの家を見つけたり(山の上の方にポツンとあったからたぶんきっと)、ユキちゃんぽい子ヤギを見たり、ヨーゼフもどきに出会ったりはしましたよ。
よろしく言っときました。

>gabuさん
小さいからペロッと食べちゃいますよね。
急いでてもそこはそれ、ちゃんと味わって食べましたよ~。

>こまめちゃん
ねぇ。国によってこんなにも違うんだねー、
でも、天井に見事な絵を描いたり、彫刻をほどこしたり、美を追求する心は一緒なんだね。お城はその国の歴史をたどる大切な財産だなって思った。
フルートの奏者と画家さんは別の人だよ。
あんな所で優雅にフルート吹いたり絵を描いたりしながら暮らすっていいよね。こまめちゃんもフルート吹けるからいつかは。。。?

>るびちゃん
そうそう、きっと誰でもやるよね!
そういえば持ってきた時にボーイさんが何か言ってた気もするけどね・・・
笑顔で「サンキュー」って受け取った。
ドイツ語わからんし。。。

mihoko:2008/07/08(火) 17:42 | URL | [編集]

こんばんは~
我が家はフランスからドイツに入るコースになる予定です。
(ちょっと変わっているでしょ?)
2月は寒くて人気がないのかパンフレットに載っていても開催されない(人数が集まらない)コースばかりでした。

あと、ノイシュヴァンシュタイン城は来年から工事をするみたいでシートでおおわれちゃうみたい。
ちょっと残念(T_T)

たかぼう:2008/12/28(日) 02:14 | URL | [編集]

>たかぼう
(*'▽'*)わぁ♪とうとう行くんだねー。
お城工事かぁ、残念。
でも、ツアー人数少ない方がいいね。ユーロもだいぶ安くなってるし、うらやまし~!!
モンサンミッシェルもあるコースかな?
二人で存分に楽しんで来てね~♪

mihoko:2008/12/28(日) 17:55 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。