• « 2017·08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Categorieスポンサー広告  - - TOP

2010’08.04・Wed

光と影

300ピース 夕陽の中の愛の奇跡 300-193

昨日は21世紀美術館へ、
藤城清治さんの「光と影のファンタジー」展を見に行ってきました。
光と影の共演で生まれる「影絵」として有名な画家・藤城清治さん。
知らない人も、絵を見るとピンときますよね?

行きたいなぁと思ってた時に偶然にもお友達が誘ってくれて、
でも特に前知識のないまま会場へ。
入り口に飾ってあったご本人の写真を見て、
まあ、こんなにおじいちゃん?って。
なんと現役の86歳!

影絵の原画って見たことありますか?
私ははじめて見ましたが、
正直こんなに美しいとは、
そしてこんなに感動するとは思っていませんでした。
木の葉など一つ一つを手作業で切り抜いてあって、
その裏にセロファンや紙や布を重ねて質感を出し、
本当にそこに風が吹いてるように、
炎は燃えているように、
波は揺らいでるように見えました。

後ろから照らした光によって絵が完成しています。
水や鏡に映して一つの作品になってるものもありました。

その幻想的な美しさ、細かな手仕事、
そして何より86歳にして今もなお
大きな新しい作品をいくつも手掛けてる
そのバイタリティや情熱に魅了され、
気がつけばたっぷり2時間半以上経ってました。

いつまでも、歳を重ねても、
こんな風にわくわくした子供のような心を持ち続け
楽しんで絵を描いていきたいです。

CIMG5341.jpg
絵本が欲しかったけれど手が出ず。。。
気に入った絵のポストカードを買って来ました。
でもやっぱり光と影で織り成す原画とは比べ物にならない。
ほんとに行って見ておいて良かった~!!
8日が最終日なので、見てない人はぜひ。

CIMG5337.jpg
もう一つのお楽しみは。。。
前から一度行ってみたかった和カフェ「つぼみ」。
冷たいものとあったかい加賀棒茶でほっとやすらぎました。

いいもん見たし、美味しいもん食べたし、
いっぱいおしゃべりしたし、
ほっこり充実な一日でした。



もう一つ、絵つながりで。
先日、アリエッティを見てきました。
ついこの前まで、「アリ暮らしのカリエッティ」だと思ってました。
...なんとなく意味は合ってるでしょ?

先週までNHKで放送されてた、
ジブリの作品などの背景美術を手掛けてきた
増山修さんが講師のスケッチ番組。

私が普段使ってる絵の具とは異なる不透明水彩だったけど、
そのテクニックがすばらしくて勉強になったし、
なにより見てるだけで面白かった!!

その中にアニメの制作過程のコーナーもあって、
たった一つの場面でも
基本となる風景画から想像を膨らませて
いろんな角度から何枚も何枚も描いてて、
しかもその一つ一つが手を抜かず細かくて、
それの積み重ねで作品ができあがってるんだって知りました。

それを踏まえた上で見たアリエッティ。
今回の作品は特に、緑や自然いっぱいで、
部屋の中の小物一つ一つも凝っていて、
ストーリーよりも背景画ばかりに興味を惹かれました。
淡々とした話の流れも、私には心地よかったですけどね。

この世界を実際にセットで作り上げたという種田陽平展、
見てみたい。東京だけかなぁ。

ではでは、
今週末から早くもお盆休み。
今年もゆっくり里帰りしてきます。
去年のように片道16時間もかかりませんように。。。

ST330335003.jpg
いろんなとこに移動しては寝そべってる
ちょっぴり夏バテ気味なチャコ~。

Categorie  トラックバック(0) コメント(6) TOP
Genre学問・文化・芸術 Theme美術館・博物館 展示めぐり。

Next |  Back
今年も里帰りするんですね!
気をつけて(^0^)/

アリエッティーあたしも見たい!
しかしポニョもまだ見てない(^-^;

カリエッティーって…?
しかもアリって…?

(T▽T)アハハ!

mie:2010/08/04(水) 15:39 | URL | [編集]

こんばんは~

藤城清治さんといえば、
我が家に「ふくろうの森」(216/800)の版画があります。

原画も見てみたいなぁ~

たかぼう:2010/08/04(水) 20:36 | URL | [編集]

タイトル、偶然!!一緒だったね
うふふふ・・何だか、嬉しい~
素晴らしかったね、鳥肌が立つくらい感動しました。一緒に行けてよかった~
お土産も凄く感激しました。本当にありがとうねv-25v-238

かずりん:2010/08/04(水) 22:04 | URL | [編集]

〉mieさん
ありがとうございます♪

アリ暮らし、ぜひ見てみてください(*^o^*)
きっとドールハウス欲しくなりますよ~。
ポニョは、単純に可愛くて爽快で楽しめますよ!

〉たかぼう
そうなの?
すごーい!
ふくろうの作品もあったけど、ふくろうの森…あったかなぁ。
機会があったら、原画をぜひ見て欲しい!
版画も売ってたけど、また全然違ったイメーなのでびっくりすると思うよ~。

〉かずりん
やっぱり「光と影」ですよね(^w^)
ほんとに感動でしたね~!
想いを共有できてよかったです。
お誘いありがとうございました。
またつぼみ、イチゴでリベンジしましょう♪

MIHOKO+:2010/08/04(水) 22:22 | URL | [編集]

わたしは、見に行くまで
「ひとりぐらしのアリエッティ」
だと思ってましたσ(^◇^;)
映画を見始めて、「アレ家族がいるじゃん」と
途中まで本当に気づきませんでした(^_^;)

種田陽平展、私のうちから自転車で
20分くらいのところでやっているんです!
近々行く予定です=*^-^*=

niko:2010/08/12(木) 11:43 | URL | [編集]

>nikoさん
ひとりぐらしのアリエッティ(^o^)
そっちの方がおもしろい!!
しかも見てても気づかなかったなんて^^

種田陽平展、近くていいなぁ。
NHKの特集で制作風景見て、映画ももう一回見たくなりました。

MIHOKO+:2010/08/16(月) 20:34 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。